神戸人的視点
地元民から見た神戸の街、人をクローズアップ。 観光ガイドや街を歩いただけでは分からない、神戸の良い所、悪い所を赤裸々に紹介したいと思います。
CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

天
  • Author : 天
  • <ごあいさつ>

    神戸は海・山と自然に恵まれ、異人館、旧居留地、南京町といった、異国情緒を感じる街。また日本屈指のスイーツ、1000万ドルと称される見事な夜景、時代の先端を行くファッションなど、魅力溢れる街です。
    地元民の視点で、ブログを通じて神戸の素晴しさをお伝えできればと思っています(ご近所ネタが多いですが・・・(苦笑))


    <管理人について>

    神戸市須磨区在住。
    2児のパパ。
    これでも昼間は会社員してます(笑)

    年齢:
     人生の1/3を超えました・・・。
    性格:
     基本はモノグサ、あきらめが早い。
    好物:
     音楽(何でも)
     ギター
     お酒
     子供
     時間をかけて物事を考える
     行ったことのない場所に行く
     プロフェッショナルを感じる人
     性格が良くてキレイな女性

    <お知らせ>
     ・当ブログはリンクフリーです。
     ・当ブログの写真はFinePix F11で
      撮影しています。

    <お願い>
     FC2以外の方はURL
     残してくれるとうれしいです。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
  ブログ内の検索はこちら
FLASHBACK

 画像をクリックすると過去記事に飛びます

神戸市立 王子動物園
   神戸市立 王子動物園(2006/10/1)

カワサキワールド
   カワサキワールド(2006/7/17)

神戸花鳥園
   神戸花鳥園(2006/6/4)

神戸空港
   神戸空港レポート(2006/2/28)

神戸元町
   あれから11年(2006/1/17)

南京町
   南京町(2006/1/9)

須磨浦公園を散歩
   絶景!須磨浦公園を散歩(2005/12/26)

神戸市立森林植物園
   神戸市立森林植物園(2005/11/27)
CONTACT

  当ブログに関してのお問合せは
  こちらのメールアドレスに。

  infinity_200308@yahoo.co.jp

  ・神戸を盛り上げるための企画相談
 ・取材に来て欲しいお店・団体の相談
 ・その他・・・
  管理者の琴線に触れる内容であれば
 無償で宣伝します!!
Shopping

TRAVEL

地図検索
Mapion

神戸の天気情報

神戸の交通機関
スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
神戸の夜景
2006/06/02 00:58
harber01.jpg


4/6の記事と同じ場所からのショットですが、日が長くなってきたので
少し明るい感じです。

やっぱここは何度来てもいいな。

♪「人気blogランキング」に参加中です。応援よろしくお願いします。←写真がキレイと思った方はここをクリック
スポンサーサイト

【2006/06/02 00:58】 神戸の夜景 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
<<神戸空港就航7都市地ビールフェア | BLOG TOP | 5月も終わり>>
この記事に対するコメント
なつかしい
はじめまして。
まだ神戸にいた頃は、特にまだ子供がいなかった私たちがよく行った場所です。

私は当時六アイに住んでおり、先日自分が住んだ場所を訪れました。
懐かしさとそこから今すんでいる場所自分が生まれた場所へ戻ることがそれほど苦ではない自分を感じていました。

私が今住むのは、岡山です。そして、その近くには人工島ができあがりつつあります。そこで昨日の数時間を過ごし、ここに私が望んだ全ての物があると感じていました。

すむ場所など、どうでもいい。どこにすんでも、自分が必要な物は見つかるそんな気がしています。

とても美しい写真を見ながら、今私が集めた歌を聞いているところです。
ああ美しいものですね。いろんな事にそう感じる今この頃です。

ありがとう。
【2006/06/02 03:51】 URL | minux #- [ 編集 ]
キレイですね
おはようございます。
お写真は、ポートタワーの下辺りで撮られたものですね。美しい(^^)
私は、コンチェルトが停泊しているところから撮るポートタワーやオリエンタルホテル、神戸の山々のお写真も大好きですよ。
【2006/06/02 09:19】 URL | kobezuki #X.Av9vec [ 編集 ]
こんにちは~ いい写真ですね!
神戸って心に焼き付く風景の多い街の様な気がします。
先日、友人が東京から遊びに来た際にも、
「神戸っていいな!住み着きたいぐらいだ。」
と言われた事が、地元民として誇りに思えました。
【2006/06/02 12:54】 URL | はげぽん #- [ 編集 ]
船や観覧車、街の灯りが
水面に映ってきれいですね。
いいお天気の時、青空をバックに写してもきれいですよね!

コンチェルトやルミナスに乗ってディナークルージングもいいだろうなぁ。
海から見ても、山から見てもKOBEの夜景は様になりますね。
【2006/06/02 13:43】 URL | tell39 #MAABAltA [ 編集 ]
返事が遅くなって、ゴメンナサイ!
minuxさん、初めまして。
多感な時代を過ごした街。
人生の節目を過ごした街。
忘れられない思い出のある街。
人間の記憶なんて曖昧なものですが、肌で感じた空気感は
ぼんやりと残っているものだと思います。
「ありがとう」という言葉から、神戸に住んでいた頃が
良い時代であり、今も満たされていると勝手に想像しています。

kobezukiさん、今晩は!
そうです。ここは私のお気に入りスポットです(笑)
また季節、時間を変えて撮りに来る気がします。

はげぽんさん、今晩は!
やっぱり地元を褒められるとウレシイですよね。
私も少しでも神戸の素晴しさを伝えられたらな~と思います。

tell39さん、今晩は!
ホント夜景に関して神戸は充実していますよね。
今度は船上からも撮ってみたいと思います。
【2006/06/04 03:28】 URL | 天 #- [ 編集 ]
こんにちは!
天さん、こんにちは!
やっぱりモザイクの夜景はいつ見てもいいですね♪
神戸の夜景といえばやっぱりここ!ですよね(^-^)

夜景を見ると六甲山の夜景もまた見に行きたいなぁと思います。
【2006/06/04 14:07】 URL | トミー #- [ 編集 ]
トミーさん、今晩は!
そうなんです。人工物より自然のものが好きな私が
この近辺の夜景には、魅かれてしまいます。
六甲山からの夜景は子供ができてからご無沙汰してます(苦笑)
そろそろ子供も大きくなってきたので、連れて行こうかな~。
【2006/06/05 01:19】 URL | 天 #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kobejin.blog26.fc2.com/tb.php/167-7b154db6


このページの先頭へ
RANKING


人気blogランキングに参加中です!
カテゴリーは地域情報(近畿)

応援よろしくお願いしま~す!

NEW ENTRIES

  最新記事の一覧はこちら!
CATEGORY
RECENT COMMENTS

 いつもありがとうございます!
 みなさんの声が私の活力剤です♪
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
KOBE MEMO
     
  気まぐれな忘備録です(笑)
  • 09/30-10/17 :
  • KOBE観光ウィーク
  • 10/03 :
  • KOBE観光の日
  • 10/04 :
  • ミント神戸 OPEN
  • 10/07-10/09 :
  • 全国選抜フットサル大会
  • (ワールド記念ホール)
  • 10/07-12/24 :
  • 六甲まや夜景ツアー
  • 10/08 :
  • 総合運動公園コスモスまつり
  • 10/18 :
  • ヴィッセル神戸VSモンテディオ山形
  • (神戸ウイングスタジアム)
  • 10/20-11/23 :
  • 旧ハッサム住宅内部公開
  • 10/21 :
  • ポートライナーフェスティバル
  • 10/27-10/29 :
  • 第4回新開地映画祭
  • 12/08-12/21 :
  • 神戸ルミナリエ

RANKING
     
もっと神戸を知ってもらう為、参加する事にしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。